Staff Blog

2016/09/01 (木)

カットがうまい美容師の似合わせ論とは?グラボブ編

こんにちは。

カットがうまいを自称している

美容師歴20年の横浜美容師さかもとです^^



カットがうまいって

普通はまわりに言ってもらう事なのに

自称してしまっているので

 

僕なりのヘアカットに対する考えを書かせて頂きます。

 

 

ヘアスタイルに悩んでいる女性の方や

美容師さんに読んで頂けたら幸いです!

 

 

さて、

そもそも

カットがうまい

とは、どういうことでしょうか?


僕は、

全てのスタイルを

その人に似合わせることができる


ということだと思います。





全国の美容師が

お客様に

よく聞かれているであろう質問・・・。




「私って、

何が似合うと思いますか???」




goodshine



goodshine



goodshine



美容師としては

「よくぞ聞いてくれました!」

という

素敵な質問ですね!





とは、いっても

一人一人のお客様の条件から

書いていくとキリがないので

逆に、

スタイルからの視点で

書いてみようと思いますcatface





一つ目の今日のお題は



ティーンから大人女子、

はたまた

エレガントなホワイトヘアーの方たちまで

幅広く大人気、

時代とともにデザインは変われど

基本的なバランスは不変の

超人気スタイル




グラデーションボブ。



出典vivi.tv

これについて

書きたいと思います^^



通称「グラボブ」です。


美容師のカットの練習の中では

割と早めに学ぶ基本スタイルです。

 


もし、

「そう!まさに私の理想のスタイルはコレ!」
という方は
是非お越しくださいsmile


 

neizy サカモト


登録無しの24時間簡単予約はコチラ☆

横浜みなとみらいの小さなヘアサロン

neizy


〒220-0012
横浜市西区みなとみらい4-4-3 MYMビル3F
0456637010

 




さて、

グラボブが似合う条件は何でしょうか??




頭が小さくて・・・




適度に毛量があって・・・




ふわっと丸みのあるクセがある方???









アホか!!!






そんなパーフェクトな条件、

ハリウッドスターか

水原希子くらいだわ!!!

グラボブどころか、

逆に似合わないスタイル探す方が難しいわ!!!




と、

冗談はさておき、




ふつうは、皆さん

自分の髪質、顔、骨格には

何かしら

悩みを持っています。



「丸顔だから・・・」

「面長だから・・・」

「くせ毛だし・・・」




でも、大丈夫です。

カット、パーマ、カラー

全てが選択肢に入るなら、


似合わない髪型というのはほとんどありません。


なぜなら、


似合わせるのがプロですからpunch



キリッshine



(でも正直

「朝のスタイリングは何もしたくない」
「美容室に行くのは三カ月に一回」

となると、けっこう幅はせばまります。

そこはスミマセン><)



さて、


グラボブの話ですね。


neizyのカット理論ですと、

似合わせはフォルムです。



長さはそんなに関係ありません。

ただ、長さが変わるとフォルムも変わるので

そういう意味では無関係ではないですが。



フォルムというのは、

わかりやすく言うと

どこがふわっとして、どこがシュッとして

といったようなボリュームバランスのことです。

 

 

ちなみに、これらは

髪のくせのことを無視した話です。

この先もくせ毛のことは考えない話になっています。

「私、クセ毛が悩みなんだよな・・・」

という方はこちらをご覧ください↓

 

 

 

 







グラボブの具体的な話に入りましょうhappy01




グラボブってこんな感じですね。



見にくっ!

 

線が薄くてスミマセン・・・。

次はもっとはっきり書きます。

そう、見ての通り

手書きです(笑)



髪に隠れているポイントを
書いていくと・・・







後頭部のライン


これ、大切なんです。




更に、

髪の生え際を書いてみましょう。




こんな感じになりますね。

この辺はかなり個人差があります。



そして、

ここでグラデーションボブの

ポイントを印していきます。



また、

見づらいな~~~~~><



おわかりでしょうか???


ピンクの斜線のゾーン





顔まわりのこめかみ近く、

少し凸になっている部分



と、


襟足のみつえり。



ここがポイントです。




横から見るとこんなかんじ。



横からのほうが分かりやすいですね。



さて、

ここからが本題です。



グラデーションボブが似合う人とは??


まず、



青い矢印の幅が広い、
(額から後頭部までの半分あればOK)

ピンク斜線ゾーンの毛量が適度にある。

ピンク矢印の生え癖が前後に強く流れたりしない。




ヒジョ~~~に

グラボブが向いています。



smile



また、



ピンクの矢印
みつえりの部分に
髪が逆立つクセがない方、




グラボブにした時の

スタイルの持ちはかなりいいです。




もともと、数あるヘアスタイルの中で

スタイルの持ちやすさ1、2を争うグラボブ。


このグラボブ、

一番の崩れポイントはえりあしです。

ここが素直な毛流れであれば

なお、GOOD!!!



・・・とはいっても、

「自分のえりあしのくせなんてわかんない><」

という方、


大丈夫です。


たぶん、あなたは問題ない。


なぜなら、えりあしの外ハネぐせは

自覚率No1ですから。

(大抵、美容師が言うからですけど・・・)



当分、美容室にいけないときには検討してみてください。




もう一回、図を見てみましょう。






みつえりが、
あごの延長線上の上にあり、

青い矢印の幅が広い方、



大ラッキー!!!

グラボブにすることで小顔になります。




さらに、


みつえりの位置が、

リップと同じ高さの方、

「最強」です。


冒頭の、
グラボブがとてもよくお似合いの水原希子さんもこんなかんじ。


出典:www.sankeibiz.jp


えりあしの生え際が、

リップラインの延長線上にあるのがおわかりでしょうか?



えりあし=リップライン。



もし、あてはまったら

騙されたと思って一度やってみるのもいいでしょう。



定番スタイルになる可能性ですhappy02





・・・とまあ、

こんなかんじが

グラボブが似合いやすい条件というのはあります。

これら条件がそろった方なら

どの美容師が切ってもだいたい似合います(笑)

 

 

 

ちなみにドライカットという技術だと

かなり確実に似合います。

 

 




また、今回の記事では

頭の骨格の「ハチ」や

髪の「クセ」

には触れていませんが

そこをクリアすれば間違いなくOKでしょう!





しかし、

ここで声を大にして言いたいのは、


今まで上げた条件に

あてはまらなかった方は

グラボブが似合わない



ということではない。


ということです。




美容師の技術としての

似合わせとは、

何が似合うのか、

どう似合うのか、

なぜ似合うのか、


ということがわかっていて、

それをカットやパーマ、カラーで

実現することができるいうこと。




つまり、

似合うようにつくるのは

もちろん美容師の仕事で、

そのヘアを自宅で再現する努力を惜しまなければ



ほとんどのヘアスタイルは


あなたに似合います!!!


キリッshine


ということなんです。





ぜひ、

いろんなヘアスタイルに

チャレンジしていきましょうhappy01up



サカモトも、腕を磨いて

応援させていただきますsmilehairsalon



横浜近辺にお住いの方、
似合うスタイルをお探しの方、
グラボブにしてみたい方、

neizyにお気軽にご相談くださいませhappy02

長文お読みいただきありがとうございました^^

 

 


横浜みなとみらいの小さなヘアサロンneizy

〒220-0012
横浜市西区みなとみらい4-4-3 MYMビル3F
0456637010


登録無しの24時間簡単予約はコチラ☆



美容師向けリクルートページはコチラ
                  downwardleft

只今、美容師求人募集中!
関東神奈川横浜みなとみらいの
小さな人気美容室neizyの求人はこちらから
新卒・中途技術者・パート美容師大歓迎です^^

Category List
  • □neizy blog
  • Monthly Archive
    2019年5月 (115)
    2019年4月 (232)
    2019年3月 (240)
    2019年2月 (230)
    2019年1月 (239)
    2018年12月 (229)
    2018年11月 (242)
    2018年10月 (237)
    2018年9月 (244)
    2018年8月 (216)
    2018年7月 (234)
    2018年6月 (231)
    2018年5月 (229)
    2018年4月 (185)
    2018年3月 (329)
    2018年2月 (236)
    2018年1月 (279)
    2017年12月 (254)
    2017年11月 (223)
    2017年10月 (313)
    2017年9月 (223)
    2017年8月 (268)
    2017年7月 (118)
    2017年6月 (125)
    2017年5月 (29)
    2017年4月 (4)
    2017年2月 (18)
    2017年1月 (32)
    2016年12月 (26)
    2016年11月 (10)
    2016年10月 (23)
    2016年9月 (26)
    2016年8月 (27)
    2016年7月 (27)
    2016年6月 (17)
    2016年5月 (17)
    2016年4月 (17)
    2016年3月 (12)
    2016年2月 (70)
    2016年1月 (77)
    2015年12月 (53)
    2015年11月 (50)
    2015年10月 (94)
    2015年9月 (85)
    2015年8月 (73)
    2015年7月 (109)
    2015年6月 (103)
    2015年5月 (101)
    2015年4月 (96)
    2015年3月 (51)
    2015年2月 (51)
    2015年1月 (64)
    2014年12月 (70)
    2014年11月 (58)
    2014年10月 (68)
    2014年9月 (56)
    2014年8月 (32)
    2014年7月 (40)
    2014年6月 (56)
    2014年5月 (32)
    2014年4月 (39)
    2014年3月 (114)
    2014年2月 (185)
    2014年1月 (175)
    2013年12月 (213)
    2013年11月 (182)
    2013年10月 (217)
    2013年9月 (112)
    2013年8月 (89)
    2013年7月 (102)
    2013年6月 (19)