Staff Blog

Category List
Monthly Archive

2015/05/31 (日)

荒木飛呂彦の漫画術



こんにちは^^

横浜みなとみらいの美容室neizyの坂本です。

今日は本の話。




大、大、大好きな


JOJOの荒木先生が!!!


こんな書籍を出されました!!!





「荒木徒飛呂彦の漫画術」


見つけた瞬間に、

即、購入を決めました。



そして、

期待以上の内容の充実度!!!




絶対、

荒木先生は

確固たる何かのもと、作品をつくっているんだと思っていました~~~~~!!!




ベタですが、好きなキャラは承太郎です。




本の中でも、
「これは漫画だけに当てはまることではなく、色々な社会に当てはまることだと思う」と
書いておられましたが、


自分達、美容師に置き換えても
勉強になる事が
たくさんありました!!!



特に印象に残ったものを抜粋すると・・・


・マイナスプラスゼロの罠
常にプラスプラスがセオリーだが、マイナスをつくってプラスに持っていってもそれはゼロ。


・リアル化とシンボル化
鳥山明先生の凄さ
同じ絵ばかり書いていたら時代遅れになる
リアルとシンボルのどちらかを優先するとしたらシンボル。しかしそれだけでは続かない


・達筆風な絵を書くな
描き手の心が写し出される。



・読者は世界観に浸りたい。
読者の期待を裏切るな



・一定のリズムで漫画を書き続けること。
作者の気持ちの波があれば絵から伝わる。それをつくらない生活をする事が大切。


・売れる「テーマ」から考えるのは間違い
継続には情熱が必要。



・アイディアは尽きない
「素直さ」があれば興味は生まれる。興味があれば…








それらの中でも、
特に共感したのは、

・「基本四大構造」という考え方。
最も大切なのは「キャラクター」


これは、
本当に色々な事に通じると思いました!



荒木先生曰く、
漫画の基本四大構造とは、

1キャラクター
2ストーリー
3世界観
4テーマ

だそうです。
その中で最も大切なのは「キャラクター」
魅力ある登場人物がいなければ、漫画はヒットしないそうです。


美容師も全く同じ!


いくらカットがうまくても魅力のない美容師だったら人気は出ないでしょう。



美容師で言えば、
その4つは

1キャラクター
2技術
3デザイン
4テーマ

のようになるのではないでしょうか?

「キャラクター」とは

人間性であり、個性であり、

美容との向き合い方とも言える

と思います。



漫画にとってのキャラクターとは登場人物のことですが、
美容師にとってのキャラクターとは自分自身。


例えば、お客様が「似合う髪形がわからない」と話したときに、何を感じて何をするのか。


そこには、
もちろん技術やデザインが必要になってきますが
それをどう使うのかはその人自身。

お客様が美容師と向き合ったときに
その美容師を信頼できるかどうか、

それは技術やデザインを提供される前に
もう決まっているのではないでしょうか?






「キャラクター」というとポップな印象になってしまいますが、



人として、美容師として
日々どう向き合っているのか
ということは
本当に大切なことだな、と改めて考えさせられました。



ちょっと熱くなってしまいましたが

この本はJOJOファンでなくともオススメの一冊です!

本屋さんで是非^^

2015/05/31 (日)

横浜みなとみらいの美容室ネイジーブログ☆今どき当たりつき





当たってしまいました。


pic20150531234753_1.jpg


どうもこんにちは。


坂本です。





先日、

店の近くの自販機で

いつものようにエナジードリンクを買ったら



「ゴトンッ!」



という音とともに


なにやらコーラのようなものが・・・






もしや?

pic20150531234753_2.jpg

コーラは入っていませんでした。



???



イヤホンマイク???





pic20150531234753_3.jpg


こういうことか!!!







ついに自分も

イヤホンで電話をする平成生まれに追いつきました。




まだ慣れてません笑
2015/05/31 (日)

イノセントカラーの色見本をつくってみた

こんにちは^^

横浜みなとみらいの美容室の坂本です。



neizyでは最近イノセントカラーが人気ですsmile


イノセントカラーってなに??

という方は、こちらをどうぞ
downwardright
「カラーがうまい小泉BLOG」



最近のカラーのトレンドは
はっきりとした色味というよりは
髪を軽やかに、つややかに見せる質感がメインになっています。

ヘアカラーの場合、
まず「軽やかに」ということが少し難しいんです。

日本人の黒髪は
そもそもからできていることが多いってご存知ですか??

いわゆるメラニン色素の話なんですが
メラニンは4種類あって・・・
と、この話をすると長くなるので端折ります(笑)


ブリーチしていくと、
白になる前にオレンジ→黄色って感じなるのは
なんとなくイメージがつくと思います。

髪ではない、普通の黒は薄くなれば灰色になっていきますよね。
でもヘアは違う。
それがさっき出てきた、赤からできてる黒なんですよってことなんです。



この赤が強ければ強いほど、
髪は重く見えることが多いんですよね~。

なんで髪を軽く見せるためには
まず、赤を消さなければいけません!



イノセントカラーはそんなところも

気にかけながらつくっていくことが大切です。




前置きが長くなりましたが、

今日はそんなイノセントカラーの
色見本をつくってみたいと思います。



じゃじゃん。


pic20150531213609_1.jpg

ワクワクしますね~

こうゆう毛束があるんですよ。



余談ですが、

僕なんかはバリバリのダブルカラー世代なので

15Lv以上の毛束を見ると興奮します(笑)



今はピグメントという

非常に優秀な低アルカリカラーがありますが

昔は白髪染めを塗って、即!シャンプー!

なんていう、リラクゼーションのかけらもない

カラーリングをしていましたからねconfident



昔の白髪染めにはマット(緑)が入っていたため

キンキンに明るくなった髪にほんのちょっと発色させると

いい感じのギャルお姉さんカラーになったんですよ。



しかも、その時代は

システムトリートメントなんてありませんからね。

PPTで前処理をして毛先のコンディションを整えるなんてのは

未来の話。






15Lvのブリーチ毛に、

白髪染め(5Lvくらい)を

トリートメントなしで塗る






そうやってこちら↑をつくる。


どうだ!



今の技術と比べて考えると!!



めっちゃ、難しそうだろ!!!





15年前はそういう無茶を

技術でカバーしていたんだよ!

今はこんなに簡単になったけど!!

メーカーさんに感謝しなさい!!!







・・・





おっとっと、

すみません、失礼しました。

お客様向けの話が

「ワクワク」あたりから森君向けになっていました・・・。



pic20150531213609_2.jpg

話は戻って、

イノセントカラーを塗ってみます!!!




イノセントプラチナ





イノセントアイスブルー




明るさは7Lv。

あえて濃いめです。


ちなみに7Lvというのは、
銀行、ホテルにお勤めの方でも
だいたい問題ない
というくらいの明るさですhappy01



今回は実験のため、
濃くつくっていますが、

本来はうっすらほんのり色づけるくらいがきれいです。


メラニンの赤を消すために、

ベースの明るさはある程度つくって、

あとはカラーの色で仕上がりの明るさを調整。




pic20150531213609_3.jpg


仕上がりはこちら。




・・・



見えにくい!



申し訳ありません!!



こんなに長々書いといて肝心の色が見えにくい!!!







しかし、


紫がかった色であることは

確認できますでしょうか???





そうなんです。




イノセントカラーには、




若干のが入っているんです。




これが、

ヘアカラーに艶やかさを加えてくれるポイントでもあります!




毛束の色は、

お客様の仕上がりとして完成する色ではなく、

もともとの髪が持ってるメラニン×毛束の色



カラーの仕上がり、となります。


ベースはモノトーンなのに、

補色として紫が入っている・・・

それだけでなく、しっかりとしたアッシュや微量のマットの絶妙なバランス・・・

日本人のメラニンをキレイに見せる透明感・・・





こんなカラー、

なかなかなかったよ!!!森君!!!




メーカーさんに頼らず、

自分の調合でも作れるようになってくださいね!!!










おっとっと。。。






そんなかんじで、

なかなか今までにない発色のイノセントカラー




この夏、

まだまだオススメのカラーリングですsmile


迷ったときにはぜひご相談ください!

2015/05/31 (日)

横浜みなとみらい美容室ネイジー☆コタ


こんにちは!もりです^^


ネイジーではヘッドスパが6種類あるため、シャンプートリートメントの

種類が豊富になっています。



特に「コタ アイ ケア」シリーズはまだまだ人気です!

商品の詳細はコチラ



特徴としてはやはりシャンプーから髪・頭皮のダメージ補修ができるflair


とこですね。



三つの洗浄成分からできていて、頭皮を洗ったあとに泡で髪を包んで


きゅっきゅ とにぎるこむとにより効果が更に上がります!!


シャンプーしながら質感が変わるのが分かるのはいいですよね♪




紫外線でダメージをうけた頭皮に対してもケアができ、

季節によってシャンプーとトリートメントの組み合わせが変えられるので

一年中楽しめますhappy02



より長くヘアを楽しむためには早いうちからのケアがとても大切です。



ホームケアの質問など、気軽に聞いてくださいねgood




 
2015/05/31 (日)

横浜みなとみらい美容室ネイジー☆森の癒し




こんにちわ!動物大好きもりです^^


今回はかなりのプライベートブログですが

どうしてもみなさんに見せたい写真が撮れたので書かずにはいられませんでした(笑)



もう猫を飼っている事はご存知ですよね?



そのうちの暴れん坊はっさくの癒しベストショットが撮れました!





かわいくないですか!!?





・・・(笑)


どうでもいい方はすみません。笑




猫好きな方はぜひ保存してあげてください♪




今日も帰ったらいっぱい可愛がってあげたいと思いますhappy02



 
Category List
  • □neizy blog
  • Monthly Archive
    2019年12月 (92)
    2019年11月 (183)
    2019年10月 (287)
    2019年9月 (282)
    2019年8月 (256)
    2019年7月 (278)
    2019年6月 (238)
    2019年5月 (231)
    2019年4月 (233)
    2019年3月 (240)
    2019年2月 (230)
    2019年1月 (239)
    2018年12月 (229)
    2018年11月 (242)
    2018年10月 (237)
    2018年9月 (244)
    2018年8月 (216)
    2018年7月 (234)
    2018年6月 (231)
    2018年5月 (229)
    2018年4月 (185)
    2018年3月 (329)
    2018年2月 (236)
    2018年1月 (279)
    2017年12月 (254)
    2017年11月 (223)
    2017年10月 (313)
    2017年9月 (223)
    2017年8月 (268)
    2017年7月 (118)
    2017年6月 (125)
    2017年5月 (29)
    2017年4月 (4)
    2017年2月 (18)
    2017年1月 (32)
    2016年12月 (26)
    2016年11月 (10)
    2016年10月 (23)
    2016年9月 (26)
    2016年8月 (27)
    2016年7月 (27)
    2016年6月 (17)
    2016年5月 (17)
    2016年4月 (17)
    2016年3月 (12)
    2016年2月 (70)
    2016年1月 (77)
    2015年12月 (53)
    2015年11月 (50)
    2015年10月 (94)
    2015年9月 (85)
    2015年8月 (73)
    2015年7月 (109)
    2015年6月 (103)
    2015年5月 (101)
    2015年4月 (96)
    2015年3月 (51)
    2015年2月 (51)
    2015年1月 (64)
    2014年12月 (70)
    2014年11月 (58)
    2014年10月 (68)
    2014年9月 (56)
    2014年8月 (32)
    2014年7月 (40)
    2014年6月 (56)
    2014年5月 (32)
    2014年4月 (39)
    2014年3月 (114)
    2014年2月 (185)
    2014年1月 (175)
    2013年12月 (213)
    2013年11月 (182)
    2013年10月 (217)
    2013年9月 (112)
    2013年8月 (89)
    2013年7月 (102)
    2013年6月 (19)