Staff Blog

Category List
Monthly Archive

2015/04/30 (木)

横浜みなとみらいの美容室ネイジーブログ(笑)



こんにちわ小泉です(^^)

過去のブログでマラソン用に買った靴下の履き方が難しい!

という内容のブログを書いたんですが、そのブログを見てくれたゲストの方が

あの靴下は親指→小指→残り3本という順番で履くといいみたいですよ!

と教えて頂き、おぉーやってみよう!

と思い数日経過・・。

ランニングする習慣を残したいなんて、いいながら大会後、一回しか走っていない(笑)

次の休みに走ります!

た・・たぶん(笑)

pic20150430235933_1.jpg

pic20150430235933_2.jpg
2015/04/30 (木)

大人女性の上品なグラデーションボブ

こんにちは^^

横浜みなとみらいの美容室neizyの坂本です^^





今日ご紹介するヘアスタイルは、

大人の女性のための
グラデーションボブ。






大人女性は、
どんなスタイルでも
上品なエレガントさが必要だと
僕は考えているのですが、



その上品さを出すために欠かせないものが、

いわゆる

フォルム

です。






ヘアデザインは、

ライン、フォルム、テクスチャーの3つの要素から出来ています。



グラデーションボブの場合、

お顔に合わせたライン、軽さ重さ・まとまりを表現するテクスチャーも
もちろん大切ですが、



なによりも、フォルム。




骨格や髪質など、

その人に合ったフォルムは、

ヘアを自然に豊かに見せることができ

どんな仕上げ方をしても、お顔にフィットします。





ドライカットでは、
お客様の髪そのものをいかせるように
カットをし、
難しいクセや髪質でも
お客様自身が扱いやすい髪をつくっていきます。




「似合う」



「自分らしく」



というのは、
言うまでもなく
スタイルづくりの重要なポイントですよね^^



それは、毎日
簡単に仕上げることができてこそ、
だと考えています。









この似合わせのポイントは、

やはり
前述した骨格や髪質に合わせてカットをすることです。

こちらのモデルさんも

髪のくせを活かして
キレイなフォルムができるようにドライカットをしています。



グラデーションボブの最大の美しさは

髪をかきあげたときに

自然と出る毛流れやボリューム、

裾ですっきりとまとまる首筋。


それらがサラッと決まると、すごく素敵だと思います。






そのフォルムをつくるためのカットの仕方は、

細かく言うと、

まず

毛先を揃えて切らないことが大切です。



ご自宅で、ハンドブローをしたときに

まとまりやすくするためには

毛先に微妙な遊びをつくり、

毛先の収まりどころをつくっておくことが大切です。



そして

切るところ、切らないところのメリハリ


全体にすきバサミを入れるなんて事は

絶対にしてはいけません。



必要のない髪のたまりは落とし、

自然なツヤやボリュームをつくる髪はキレイに残す。





世の女性はみんな、

季節や髪質の変化で、

ヘアのスタイリングがしづらくなるときがあると思います。



そんなときでも、

さりげなく、

その時の、ベストな切り口でスタイルを仕上げていくことが

ドライカットを得意としている僕のこだわりです。





髪質や、クセでお悩みの方は

なんでもお気軽にご相談くださいね^^




ロングからショートへのバッサリスタイルチェンジから、

髪を伸ばすカットまで、

何でもお任せください☆






横浜みなとみらいの小さなヘアサロンneizy

〒220-0012
横浜市西区みなとみらい4-4-3 MYMビル4F
0456637010


2015/04/30 (木)

カラーヘアをより美しくするスタイリング方法




こんにちは^_^
横浜みなとみらいの美容室neizyの隥本です。




カラーヘアのケア方法について、

いろんなアプローチがありますが、

今日はこちらを紹介させてください^_^




新商品「MOLET」!





ええ。





前にも書きました笑





ただ、
前回はスタイリングクリームとしてのセット力についてだったので、


今、neizyでのケアアイテムで
今年1番人気ということにも感謝して、



ヘアカラーに対しての効果に触れておきたいと思います!




この「MOLET」は

褪色防止成分シラソーマを配合しており、

UVを吸収することで、

紫外線によるヘアカラーの褪色を防ぎます。







UVスプレーなどは、

意外に毛先はつけにくかったりするので、

クリームなら安心ですね^_^




さらにこの「MOLET」。




オイルケアとパウダーケアの2種類があり、


オイルケアはウォーム系カラーを、

パウダーケアはクール系カラーを、

より引き立たせるように、



それぞれ、

オイル成分・アルガンオイルや、

パウダー成分・カオリンなどを配合して


カラーの見え方を調整しているんです。






女性の美しいヘアカラーは、

自然なツヤが欠かせません。




こんな風に、

スタイリングをしながらもケアができると、

キレイを保つのに、

とても効率がいいですよね^_^



オススメです☆




2015/04/30 (木)

横浜みなとみらいの美容室ネイジーのブログ



こんにちわ小泉ですsign03

森君もブログで書いていましたが・・・ネイジー2015年初 バーベキューをしてきましたsign03

うみかぜ公園にてsun



買出しをしてテクテク歩き・・・




がらーーん(笑)なんと貸切状態sign03




森君ごり押しのタープまで借りて本格的なBBQup(笑)



火おこしは・・・いつからか小泉の仕事になりました(笑)

そして火をおこす得意になりましたhappy01(笑)



BBQ開始でーすnote

天気も最高sign03・・・風がなければもっと最高(笑)

何度も紙皿飛びました・・・crying

風は強かったですが、天気はとてもよかったので

最高の一日でしたsign03


・・・森くんリラックスしてますbeer

なぜかウィンクしてますeye(笑)

やれとは言ってませんsign03(笑)




以上ネイジーBBQでしたぁーhappy01

2015/04/30 (木)

新撰組血風録

こんにちは^^

横浜みなとみらいの美容室neizyの坂本です。



今日ご紹介するの本はコチラ。








「新撰組血風録」

司馬遼太郎



新撰組の1人1人を題材にした短編集。
幕末大好きなので、もう読むのは4、5回目くらいですが、やっぱり面白い。

これだけ、新撰組の各人をさらっと味わい深く書いている物語を他に知りません^_^


初めて読んだときは
やっぱり、
沖田総司の話や、芹沢鴨、油小路あたりが面白かったけど、
今回特に心に残ったのは
「胡沙笛を吹く武士」。


これは、

勇猛でまわりの信頼あつかった男が、恋人ができたことで破滅する話。

この話の主人公は、
武士としての使命を感じて新撰組の職務についていたはずなのに、
「死にたくない」と思い始めたことで、
戦えなくなってしまい、戦場(池田屋)でも敵のいないところ、いないところをさまよってしまいます。

特殊な状況ではありますが、一つの仕事として考えれば、言ってしまえば職務放棄ですね。

最期は「士道不覚悟」として、新撰組の手によって殺されます。




同じ新撰組の小説、

浅田次郎の「壬生義士伝」の
吉村貫一郎と、

大切な人がいるという意味では
状況は似ていますが、
とった行動は真逆。



「死にたくねえから人を切るんです」

といって、
人を切り、
その仕事で稼いだ金を家族に送りつづける吉村と比べると、

「死にたくない」の理由がかなり違うなあ。



胡沙笛の方は、
結局は恋人にも愛想を尽かされてしまうのですが、


でも


その、
自分がどんどん変わってしまうことに戸惑いながらも止められない気持ちは、
すごくわかる(>_<)





美容師でも、

彼女ができると練習量が減る人とかいます。

逆に練習量を減らさずに別れることになる人も笑




いやー、



難しい(>_<)









…と、まあ

新撰組を題材にしてるのに

歴史というよりは、すごく人間臭い話が多い短編集。




オススメです^_^













Category List
  • □neizy blog
  • Monthly Archive
    2019年12月 (92)
    2019年11月 (183)
    2019年10月 (287)
    2019年9月 (282)
    2019年8月 (256)
    2019年7月 (278)
    2019年6月 (238)
    2019年5月 (231)
    2019年4月 (233)
    2019年3月 (240)
    2019年2月 (230)
    2019年1月 (239)
    2018年12月 (229)
    2018年11月 (242)
    2018年10月 (237)
    2018年9月 (244)
    2018年8月 (216)
    2018年7月 (234)
    2018年6月 (231)
    2018年5月 (229)
    2018年4月 (185)
    2018年3月 (329)
    2018年2月 (236)
    2018年1月 (279)
    2017年12月 (254)
    2017年11月 (223)
    2017年10月 (313)
    2017年9月 (223)
    2017年8月 (268)
    2017年7月 (118)
    2017年6月 (125)
    2017年5月 (29)
    2017年4月 (4)
    2017年2月 (18)
    2017年1月 (32)
    2016年12月 (26)
    2016年11月 (10)
    2016年10月 (23)
    2016年9月 (26)
    2016年8月 (27)
    2016年7月 (27)
    2016年6月 (17)
    2016年5月 (17)
    2016年4月 (17)
    2016年3月 (12)
    2016年2月 (70)
    2016年1月 (77)
    2015年12月 (53)
    2015年11月 (50)
    2015年10月 (94)
    2015年9月 (85)
    2015年8月 (73)
    2015年7月 (109)
    2015年6月 (103)
    2015年5月 (101)
    2015年4月 (96)
    2015年3月 (51)
    2015年2月 (51)
    2015年1月 (64)
    2014年12月 (70)
    2014年11月 (58)
    2014年10月 (68)
    2014年9月 (56)
    2014年8月 (32)
    2014年7月 (40)
    2014年6月 (56)
    2014年5月 (32)
    2014年4月 (39)
    2014年3月 (114)
    2014年2月 (185)
    2014年1月 (175)
    2013年12月 (213)
    2013年11月 (182)
    2013年10月 (217)
    2013年9月 (112)
    2013年8月 (89)
    2013年7月 (102)
    2013年6月 (19)