Staff Blog

Category List
Monthly Archive

スタッフ読書blog

2020/02/17 (月)

「子どもの才能は3歳、7歳、10歳で決まる!」林成之

今日は読書ブログ^_^

 

ドライカットがうまい

横浜みなとみらいの美容室・美容院

neizy【ネイジー】の美容師サカモトです。

 

 

 

くせ毛や髪質のお悩み、

似合う髪型に関するご相談、

頭皮のトラブル、深刻な髪の毛のダメージのお悩み、

 

neizyではそのようなお話を

たくさんお聞きしています。

「横浜でくせ毛のカットがうまい美容師を探している」

という方、

ぜひ美容師サカモトにお任せ下さい^_^

美容師歴20年以上のキャリアで培った経験のもと、

なるべくストレートパーマや縮毛矯正に頼らず

髪質を活かしたヘアスタイルのつくり方

をご提案させて頂きます。

ささいなことでもお気軽にどうぞ☆

 

 

 


 

今日は月曜日。

neizyはお休み。

 

今週は明日火曜日もお休みです。

水曜以降通常営業、

ご予約お待ちしております^_^

 

今日は

久しぶりに読書ブログ。

 

2020年読書50冊!

を目標に掲げ、

2月なかばで

まだ3冊めです!ヤバい💦

 

まあまあまあ。それは置いといて、

今回も素晴らしい

本と出会えました(クサ)!

「子どもの才能は3歳、7歳、10歳で決まる!」

林成之

 

はい、育児本です^_^

 

いや〜、

モテるために知識詰め込む人

めっちゃダサい

と思っていましたが、

 

今はもうそんなバカな考えは一切ありません。

めっちゃ

知識

詰め込みたい。

 

なんでしょう?

30歳を過ぎたあたりからですかね?

 

「自分の考えに固執して

先人の経験を学ばないって

ヤバくね???」

と、

思うようになり

その辺から普通に

ビジネス書

ハウツー本

に抵抗がなくなりました。

 

もはや

くれくれ人間。

 

そんな感じで

自然と本屋で

「さて、子育て本は…」笑

 

たくさんの

育児本を読みましたが

今回の本は

かなりわかりやすかった!!!

 

 

 

とにかく

わかりやすかった。

 

 

 

子どもを

年齢別に3つにわけて

それぞれの

脳の成長過程

を説明しながら

 

・年齢別の育脳ポイント

・具体的なQ&A

を中心に進んでいくのですが

 

全体的に

すごく具体的でわかりやすい。

 

例えばQ&Aは

Qに対して

筆者の豊富な経験からくる共感、

そこからのAは

脳科学的な視点からくる

具体的な答え

で解説していること。

 

たくさんの例が出されていますが

この展開は共通していて、

基本的に

 

主観的な共感、

客観的な答え。

 

これが僕にはすごくわかりやすかった!

 

僕がこれまでに読んだ育児本は

けっこう

逆が多い

んですよ。

 

客観的な共感と

主観的な答え。

 

例えば

どこかの

子供3人東大に入れたママ

とかみたいな

本人に個性的なキャラがある人

ならいいですけど、

 

一般的な幼児教育従事者

の方の答えが

 

経験からくる

主観

 

だと、

僕は、ほぼ共感できていませんでした。。。

極論言うと

育児って正解はない

と思うので

答えが主観的だと

あんまり相手のことをよく知らないのに

なかなか共感しづらかったんですよね。。。

 

うーん、

 

でも

これは

僕ら美容師にも言えることですね。

 

信頼関係があれば

主観からくる提案

はいい

と思いますが、

 

まだよく知らない間柄で

正解のないものに対して

主観での提案は

ちょっと無理がある。

共感がね、

充分あればいいと思うんですけど

普通は

それではちょっと伝わらないよな…。

 

話が育児とは

かけ離れていますが

専門分野を扱うものとして

主観、客観は

意識して

話せるように

したいと思います!

 

 

最後に、

この本を読んで

僕がすぐ実践しようと思ったこと

 

 

それは、

 

縄跳び

 

です。

 

育脳に

オススメの遊びを

いくつか紹介

されていて、

 

普段うちでよくやっている

絵本、積み木、ボール遊び

なども

脳科学的な裏付けを知って

面白かったのですが、

 

縄跳びはやってなかった!

 

いろいろ気づきがたくさんあり、

 

育児関係なく

大人も当てはまる話がたくさんありました!

 

オススメの一冊です^_^

 

育児本お探しの方は

チラ見してみて下さい〜。

 

 

 

注:

作者の方には申し訳ないのですが

最初の50ページ、

おそらくママ受けはほぼしない内容でした笑

 

作者の方からすれば

いや、そここそ読めよ

ってくらい重要部分だと思いますが

正直難し過ぎて僕は辛かった笑

 

ん?

と思った方は

51ページからで

充分勉強になります!

 

 

 

 

☆ドライカットがうまい横浜みなとみらいの美容室neizy☆


 

 

neizy サカモト

 

横浜みなとみらいの小さな美容室・美容院neizy

〒220-0012
横浜市西区みなとみらい4-4-3 MYMビル3F
0456637010


登録無しの24時間簡単予約はコチラ☆

 

【美容師の方へ】

リクルート情報はこちらから
スタイリストアシスタント美容師求人募集中!
関東神奈川横浜みなとみらい新高島の
小さな人気美容室neizyのリクルート求人はこちらから
正社員は社会保険完備・週休二日
新卒・中途技術者・パート美容師大歓迎です^^

 

2020/01/31 (金)

1200万スタイリストの仕事

こんにちは!!

neizyblogを見て頂き

ありがとうございます!!

 

くせ毛にお悩みの方に好評な

横浜みなとみらいのドライカット専門店

neizy ヘアデザイナー森香樹です(^^)/

 

 

僕がお客様に満足して頂いているのは

ボブスタイルトレンドカラー

クセ毛が扱いやすくなるドライカットです!!

 

 

最初のカウンセリングで

皆様に安心感を持って頂けるように、

お客様のお好みに合わせた

ヘアデザインをご提案させて頂きます!!

 

お悩みや質問等、

気軽におっしゃってください(^^)

 

 

 

今回は

 

1200万スタイリストの仕事

 

という本を読んだので

この本の読んだ感想を

blogで紹介したいなと思います。

 

 

ヘアスタイルやヘアケアの話は

全く書かないので、

そちらを期待されていた

読者の皆さんすみませんm(__)m

 

 

「美容師」

 

という仕事は、

皆様のご希望のヘアスタイルを

叶える事ですが、

ただの技術職ではなく、

凄く奥が深く、

人間的にも成長でき、

頑張り次第では豊かな生活を送れる

夢溢れる職業です。

 

美容師という職業が

どういうモノなのかを

このblogで少しでも知って頂けたら幸いです。

 

 

 

まず、美容師が

どういう風に評価されているのか?

 

 

 

お客様である皆様には

聞こえが悪いかもしれませんが、

美容師の評価はある意味単純で、

 

売上

 

 

という結果で判断されます。

 

スタイリストとしてデビューして

日々を積み重ね、

たくさんのお客様に支持して頂いていたら

その分売上がアップします。

 

今の美容業界では、1ヶ月で

指名売上80万以下は半人前、

指名売上80万以上で一人前と言われていて、

100万以上の売上を出す美容師は

普通に生活をする事が出来たり

自分のお店を出せるようになります。

 

200万を超えてきたり

更にその上の売上を出す美容師を

お店によって基準は違いますが、

ディレクターやトップスタイリスト

などと言われたりしています。

 

 

1000万円以上の売上を出せる美容師は

いわゆるカリスマ美容師ですね。

 

 

物凄い結果を出している方が

書いた本なので、

凄く難しい事が書いてあるなかな…

と思いきや…

 

 

至ってシンプルでした!!!

 

 

この本を読んで僕が

改めて大事だなと感じた事は、

 

 

目標を持つ事の大切さ

 

 

です!!

 

 

目標をもつ事の大切さは

neizyに入った時から

オーナーのサカモトさんに

言われ続けてきたので

自分の中では少し当たり前になっていましたが、

目標があるかないかで、

将来がガラッと変わるんだなと

改めて気付かされました。

 

 

目標を立てる事で

満足してしまっていた時もありましたが、

それじゃあ全然ダメで、

その目標に向かって

今の自分に何が必要で何が必要でないか。

 

 

何かを得たければ

何かを捨てなきゃいけない。

 

 

その覚悟が

僕にはまだまだ足りないなと痛感しました。

 

 

言葉でやろうというのは簡単で、

それをやり続ける事がすごく大変で地道だけど、

それが結果的に目標を叶える

1番の近道なんだなと感じました!!

 

 

僕が今変えなきゃいけないのは

時間の使い方です。

 

 

時間はみんな平等1日24時間あって、

その時間を毎日どう使って過ごすかで

一年後や数年後の自分が変わりますよね。

 

 

僕は28年間という人生の中で

何かに無我夢中になって

努力を続けてこれた事は、

手で数えるくらいしかなくて

その当時は時間の事なんて

考えた事もなかったです。

 

 

それを考えようになれたのは

ある意味成長出来ているのかもしれませんが

今の自分では夢は叶えられません。

 

 

変わり続ける必要があるんですよね。

 

 

 

この本を書いた方のやってきた努力は、

並大抵の事ではないなと本を読んで思いました。

 

 

今はSNSの時代なので、

自分の足を使ってお客様を掴む

という事も少なくなっていると思いますが、

そういう熱い気持ちが大事ですよね!!

 

 

もっともっと自分も努力しなきゃ!!!

 

 

と素直に感じる事ができて

やる気をアップさせて頂きました(^O^)/

 

 

繰り返しになりますが、

 

まずは継続すること

 

 

 

ここを毎日意識して生活して

技術だけでなく内面も更なる進化を

し続けられるように頑張りたいと思います!!!

 

 

 

お客様にはもちろんですが、

スタッフの仲間にも必要とされる美容師

なりたいと思います!!!

 

 

 

 

長くなりましたが、

最後まで読んで頂き

ありがとうございましたm(__)m

 

 

今回のblogの内容は

いかがでしたでしょうか??

 

 

日本中にはたくさんの美容師がいますが、

常に先を見据え、

目標に向かって努力し、

結果を出し続けている美容師もいれば、

仕事として、

毎日を淡々と過ごしている美容師もいます。

 

 

もちろん僕の目指す美容師像は前者の方で、

僕はまだまだ今の自分に満足していません。

 

 

美容師としての夢もあります。

 

 

有難い事に

それを成し遂げられる環境は整っている。

 

 

後は、

僕自身の努力次第。

 

 

改めて大事な事を

気付かせてくれたこの本に感謝です。

 

 

2020年も僕は成長し続けます!!!

皆さん、期待してて下さい!!!

 

 

毎日、

ヘアスタイルやヘアケアアドバイス等の

blogを更新しているので

ぜひ明日もチェックして下さい(^O^)/

 

 

 

 

 

インスタグラムでも
ヘアスタイルを紹介しています!!
興味のある方は写真からタッチ(^^)/

  ↓  ↓  ↓  ↓

 


 

 

 

 

 

 

 

 


 

横浜みなとみらいの小さなヘアサロンneizy

〒220-0012
横浜市西区みなとみらい4-4-3 MYMビル3F
0456637010


登録無しの24時間簡単予約はコチラ☆






只今、美容師求人募集中!
関東神奈川横浜みなとみらいの
小さな人気美容室neizyの求人はこちらから
新卒・中途技術者・パート美容師大歓迎です^^

2020/01/28 (火)

「美髪のルール」を読みました!☆横浜みなとみらいの美容室ネイジーblog

くせ毛のショートヘアカットがうまい

横浜みなとみらいの美容室ネイジーの永田です(^^)/

 

 

neizyでは
ただいま求人募集中。
新しい出会いをお待ちしています!

 

美容師求人募集はコチラ

 

サカモトさんにお借りした

美髪のルール

美容師が美髪になる為のポイントを

まとめた1冊。

はじめにセルフチェックシートと髪履歴書なるものが

添付されていました!

 

セルフチェックシートはその名の通り

普段どんなことをしているかを

確認する項目。

 

それに加えて、自分で簡単にダメージを確認できる

項目も書かれていました!

 

後ろ姿を外で撮影して確認する。

 

ダメージしているほど髪の毛が光を透過しやすくなるそうで

自分自身での確認をしやすいとのこと!

室内だとカメラの補正機能が働いて

ダメージを見極にくくなるので外、

自然光で確認するのが良いそうです◎

 

まえがきを読み終わり本編へ。

最初は毎日するシャンプーのおはなし。

 

シャンプーについてはそうそう!

確かに!と思うところがたくさんありました

市販のシャンプーはおすすめできないこと、

シリコンが入っているのか?

ノンシリコンの方が良いのか?

 

皆さんも一度は担当美容師さんに聞いたことが

あるのではないでしょうか?

著者の寺村さんはズバッと、

わかりやすく解説されていて

この表現なら一般の方にも伝わりやすいなと

書き方に感心してしまいました(^_^;)

 

ネイジーでもシャンプーの話題は

毎日登場するので、改めてシャンプー選びにとって

何が大切かを認識できました!

 

ドライヤーについても頷きすぎてしまうほど!

髪の毛はすぐ乾かす!

ドライヤーは風量で選ぶ!

これはとっても大切ですね◎

 

髪の毛が濡れた状態はとってもデリケートというのは

以前のネイジーブログでもお話しさせていただいてました。

美髪のルールではダメージの原因を理解して

それを行わない。という事!

参考になりますね☻

 

頭皮マッサージのお話の中で

冷え性というワードが出てきました!

女性の方は冷え性でお悩みの方も多いと思いますが

頭皮も冷え性により血流が悪くなり

冷えが起こっているというのです(*_*)

冷え性といえば足先や手の末端に起こるイメージですが

頭皮も身体の中では末端。

そう考えると、とっても納得できます!

 

抜け毛の原因についても

血行不良はもちろんですが、乾燥も大きな原因の

一つとの事で、最初に戻りますが

シャンプー選びがとっても重要な事がわかります☻

 

スタイリング、特にアイロンについても

美容師にとっては当たり前のことでも

市販されている商品の中には髪の毛に

過度な負担をかけてしまう物があるというのを

きちんとお伝えししなければ!と

考えさせられる内容でした☻

 

美容師の探し方も書かれており

信頼できる美容師を探すためのポイントは

発信をしっかりしている人。

今では当たり前になってきた

ブログやSNSなどでの発信。

更新頻度や内容にも触れられていて

信頼できる美容師を探している方には

とってもおすすめな内容でした☻

 

美髪のルール!

掻い摘んで書かせていただきましたが

髪をキレイにするには特別なことは必要なく

原因を見極めそれを、避けることで

ダメージを抑えるという意識は

私も皆様にお伝えしていかなければと思いました!

美容は奥が深いのでもっともっと勉強しなければ

と思います(●´ー`●)

美髪のルール読みやすく髪を綺麗にしたい方には

おすすめの1冊です♪

 

 

リンクまとめ


*オーガニック成分にもこだわった魔法のシャンプー!oggiotto(オッジィオット)*

ドライカットと普通のカットの違いとは?

話題のヴィラロドラカラー・エヌドットカラー・スロウカラーの徹底解説!!

◇◆グレージュカラー◆◇

◎初めての美容室でも自分のやりたい髪型をうまくオーダーする方法◎

 

 

2020/01/02 (木)

「メモの魔力」前田裕二

2020年、

あけまして

おめでとうございます。

 

ドライカットがうまい

横浜みなとみらいの美容室・美容院

neizy【ネイジー】の美容師サカモトです。

 

 

 

くせ毛や髪質のお悩み、

似合う髪型に関するご相談、

頭皮のトラブル、深刻な髪の毛のダメージのお悩み、

 

neizyではそのようなお話を

たくさんお聞きしています。

「横浜でくせ毛のカットがうまい美容師を探している」

という方、

ぜひ美容師サカモトにお任せ下さい^_^

美容師歴20年以上のキャリアで培った経験のもと、

なるべくストレートパーマや縮毛矯正に頼らず

髪質を活かしたヘアスタイルのつくり方

をご提案させて頂きます。

ささいなことでもお気軽にどうぞ☆

 

 

 


 

neizyの新年営業は

1/6(月)11:00~

となります。

以降、通常営業です。

 

皆様、

本年もよろしくお願いします!

 

 

 

さて、

2020年

初ブログ。

 

昨年、

思うように手を付けれず、

ほとんど読めなかった

「積ん読」犠牲者の

大量の本たち・・・。

 

2020は

とにかく本を読もう!

 

ということで

昨年は年間10冊程度しか読めなかった

ことを反省し、

今年の目標は

年間50冊

月に4,5冊は読もうと思います。

 

まだまだ数としては多くないですが

きっちり読書週間を身に付けます。

 

 

 

記念すべき

2020年

最初の一冊はこちら。

「メモの魔力」

前田裕二

 

2019年

最も売れたビジネス書

らしいです!

 

いや~すごいですね。

 

とりあえず結果から言うと、

 

すごく

共感

しました!

 

 

 

・・・。

 

 

 

年間10冊しか読んどらんカスが

何言うとんじゃ!!!

 

・・・という声が聞こえてきそうです(汗)

 

いや、

でも本当に、

この本に書いてある内容は

驚くぐらいに

僕がneizyのメンバーに

言ったことがあるようなこと

ばかりだったんです。

 

だから、

この著者の方に

めちゃくちゃ親近感がわきました(笑)

 

What・Why・Howに分ける考え方、とか

メモは4色で書く、とか

映画やサービスは分析してメモる、とか

自己分析、とか

ライフチャート、とか・・・

 

昨年入社した八尾さんにも

もう全部伝えたよ!

 

というくらい、

やってること、方向性は

僕も同じでした。

 

 

 

しかしまあ、

改めて言うまでもありませんが

この本を読む限り

この著者の方は

僕より圧倒的に結果を出しています。

 

その差は何か。

 

僕にとっては

メモはあくまで

学び方のコツ

くらいのものでしたが

この方は

「人生を変える魔法の杖」

とまで言っています。

 

結局は、ここです。

美容師だってそうですもん。

結局は、ここです。

 

つまり、

この本の言葉を借りれば

「オタクは最強」

ということ。

 

この前田裕二さんという方は

完全に

「メモオタク」

なんですね。

 

まあ、正直

ぶっちゃけですね。

メモの取り方

を知りたい人

 

本の中に

実際に前田さんが書いたメモ

が載せてあるページがある

のですが、

そこだけ見れば

いいと思います。

こんな感じですね。

 

「ああ、こういう風に書いているんだ」

とHow toについては

それで理解できると思います。

 

それ以上のことは、

例えば

メモをどんな風に活用しているか

など、

目新しいものというか

昔じゃ考えられない今時なもの

というのは

そういうことは

特にありません。

 

語弊があるかもしれませんが

やっていることは

本当に普通です。

 

書いてある内容も

真剣に学びを考えていた人なら

表現の違いはあれど

正直、だれでもやったことあるようなことばかり

です。

僕もやってたくらいですし。

 

ただ、

この本の本質はそこではなく

Howではなく

Why?

 

なぜ前田裕二さんは

そこまでメモについて

執着できるのか?

 

メモは大切と

誰もが感じていたはずなのに

前田裕二さんが

誰よりもメモから結果を得られたのは

なぜなのか?

 

という視点で

読むべき本だな、

と感じました。

 

 

 

僕は、

メモの取り方とか

活用の仕方とか

そういうHow to本かな?

という先入観で入ってしまったため

ちょっと面食らってしまいましたが

 

一つのことに

没頭できることの

すごさ

 

という意味で

時間を置いて

改めてまた読み返したいな

と思いました。

 

あと、

前田さんのファンになりました。

僕もモレスキンが好きだし(笑)

 

最後に、

「メモの魔力」でもオススメされていた

いいと思ったエンタメについてのメモ

という感じで仕上げた

アナ雪2についてのブログはこちらです

↓↓↓

 

2020年は

僕もメモの魔法を使いこなせるよう

はりきっていきます!

ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

 

 

 

☆ドライカットがうまい横浜みなとみらいの美容室neizy☆


 

 

neizy サカモト

 

横浜みなとみらいの小さな美容室・美容院neizy

〒220-0012
横浜市西区みなとみらい4-4-3 MYMビル3F
0456637010


登録無しの24時間簡単予約はコチラ☆

 

【美容師の方へ】

リクルート情報はこちらから
スタイリストアシスタント美容師求人募集中!
関東神奈川横浜みなとみらい新高島の
小さな人気美容室neizyのリクルート求人はこちらから
正社員は社会保険完備・週休二日
新卒・中途技術者・パート美容師大歓迎です^^

 

2019/12/13 (金)

バッタを倒しにアフリカへ☆横浜みなとみらいの美容室ネイジーblog

くせ毛のショートヘアカットがうまい

横浜みなとみらいの美容室ネイジーの永田です(^^)/

 

 

neizyでは
ただいま求人募集中。
新しい出会いをお待ちしています!

 

美容師求人募集はコチラ

 

以前お客様に教えていただいた本

バッタを倒しにアフリカへ

を、読みました!

 

バッタに食べられたい

そんな夢を持った少年が

昆虫学者として、アフリカの

モーリタニアでバッタによる被害を

食い止めるというないようなのですが…

 

まずまえがきでの

バッタに食べられたい

という一節に驚きました!

 

普段私が目にするバッタは

とっても小さく、少しでも近づくと

ピョンと跳ねて逃げてしまうような

昆虫のイメージがあり、

冒頭に書かれていたバッタに食べられたいという

夢をもつきっかけになった科学雑誌の記事

バッタの大群が押し寄せ、

近くにいた女性の緑色の服を

食べられてしまったという事が

全く想像もできませんでした。

 

順調に夢へのステップを進み始めた

筆者でしたが、大きな壁が立ちはだかります。

それは、研究者として生計を立てなければいけない

という、壁です。

 

あ、そこは二の次だったんだ…

と、そこで少し笑ってしまいました( ^ω^ )

 

日本ではバッタの被害がほとんどなく

バッタ研究者として

生計を立てるのは難しいと考えた筆者の目に

飛び込んできたのがアフリカでのバッタ被害。

 

バッタが大量発生し深刻な飢饉を

引き起こしているという内容でした。

 

そんな重大な国際問題、

世界各国が力を入れて研究していると

思いきや、過去40年間バッタ研究者は

アフリカで、腰を据えて研究しておらず

バッタ研究の歴史が止まったまま…

 

それを知った筆者は

未熟な博士でも全力でやれば

何か新しい発見があるかもしれない!!

と、アフリカ行きを決断します!

 

 

モーリタニア日本の国土のほぼ、3倍。

砂漠の国。

当時日本人は13人しか住んでおらず

地球の歩き方にも、載っていない国。

 

そのモーリタニアで

サバクトビバッタの研究をする事に!

 

研究、バッタ、アフリカ…

読み始める前は難しい言葉が

並んでいるのかな?と思いましたが

全くでした!

時折、クスッと笑える表現もあり読み進めやすいです◎

 

 

アフリカの砂漠での生活のために

生活のハードルを下げて準備していた

筆者ですが、モーリタニアの研究所の

キレイなゲストハウスに寝泊まりすることに!

 

最初のうちはゲストハウスや研究所について、

また研究所の職員との挨拶や食事の話が

メインでしたが、この方食レポがとても上手で

モーリタニアでのサンドイッチとコーラ

モーリタニアでのご馳走であるヤギ肉のフルコース

食後のジュースなど、日本ではなかなか口にできない

料理を別の料理に例えつつ的確に

味の表現をされていて、容易に想像できました!

 

バッタの話はいつ出てくるのかな?

と、読み進めているうちにやっと

バッタとの初コンタクトに

文章からその興奮度合いが伝わってきて

私もワクワクしました!

 

数ページ毎にバッタの写真が差し込まれているのですが

想像していた以上に大きく

みたことのない体色で少し気味悪さも…

 

しばらくサバクトビバッタを観察する

ことが書かれていました。

博士のバッタに対する愛情が伝わってきて

不思議な事に読み進めれば読み進めるほど

気味悪さを感じたサバクトビバッタに

愛着が湧いてきました。

 

さらに読み進めると

バッタの成虫の大群が出現した。

もともと研究所はバッタの防除活動をしている施設。

にもかかわらず大群が発生してしまった。

 

防除には殺虫剤が必須ということですが、

大群発生場所は国立公園内。

この場所では殺虫剤を使用できない為

群れを見逃さないように追跡するしか

できることはなかった。

 

しばらく追跡を続けていくと

とうとう国立公園を出てしまいます。

このまま進み続ければ首都に到達してしまいます。

研究所はなんとしてでもバッタの進撃を止めるべく

征圧作戦を決行します。

 

作戦決行前の博士のバッタに対する思いや

どうにか群れをとどめて研究を続けたい。

そんな想いが綴られていて

一種の大作映画を見ているような

気持ちになりました。

 

 

間、間に挟まられるユーモラスな表現に

あまり本を読み慣れていない私でも

スイスイ読むことができました!

これを機に少しずつ読書の時間を

増やしていこうと思います!

 

読みやすく、面白い本を教えていただきありがとうございます♪

 

 

 

 

 

 

 

リンクまとめ


*オーガニック成分にもこだわった魔法のシャンプー!oggiotto(オッジィオット)*

ドライカットと普通のカットの違いとは?

話題のヴィラロドラカラー・エヌドットカラー・スロウカラーの徹底解説!!

◇◆グレージュカラー◆◇

◎初めての美容室でも自分のやりたい髪型をうまくオーダーする方法◎

 

 

Category List
  • □neizy blog
  • Monthly Archive
    2020年2月 (1)
    2020年1月 (3)
    2019年12月 (1)
    2019年11月 (2)
    2019年10月 (4)
    2019年9月 (2)
    2019年8月 (2)
    2019年7月 (1)
    2019年6月 (2)
    2019年3月 (1)
    2019年1月 (3)
    2018年10月 (1)
    2018年9月 (3)
    2018年8月 (1)
    2018年5月 (2)
    2018年3月 (1)
    2018年2月 (3)
    2017年12月 (1)
    2017年11月 (1)
    2017年9月 (1)
    2017年8月 (5)