Staff Blog

2019/02/13 (水)

前髪長めハンサムショートボブカットがうまい横浜みなとみらいの美容室ネイジーblog

おはようございます^^

ドライカットがうまい

横浜みなとみらいの美容室・美容院

neizy【ネイジー】のサカモトです。

 

 

くせ毛や髪質のお悩み、

似合う髪型に関するご相談、

頭皮のトラブル、深刻な髪の毛のダメージのお悩み、

 

neizyでは、そのようなお話を

たくさんお聞きしています。

ささいなことでもお気軽におっしゃってください。

 

 

 

【技術を身につけたい美容師の方へ】

 

neizyでは
ただいま美容師求人募集中。
新しい出会いをお待ちしています!

 

美容師求人募集はコチラ

 

お気軽にサロン見学へいらしてください^^

 

 

 

 

今日は、

人気のショートボブカットをご紹介^^

 

ショートボブは、

耳や首が見えたりするので

もともと、そこが隠れる長さのヘアスタイルの方には

少し勇気のいる髪型です。

 

でも、実は

似合わせの幅がとても広い

おすすめの髪型でもあります☆

 

〈長め前髪ハンサムショートボブはこんな方にオススメ〉

・ふわっとボリュームを出したい

・ヘアでおしゃれを楽しみたい

・上品なヘアスタイルが好き

 

 

長め前髪のハンサムショートボブ

 

顔周りが最も長く、

後ろが短い、という

いわゆる前下がりショートボブの形になっているスタイル。

 

最近、インスタなどで見かける

耳掛けショートボブ

というのも、

こういうバランスのスタイルは人気です^^

 

今回はこのスタイルを

どういうくせ毛の人が、

どういうことに気を付けてカットをしたらいいのか。

僕らのカット技術・ドライカットの視点で

簡単に解説させていただきます。

 

 

横浜みなとみらいの小さなヘアサロンneizy

登録無しの24時間簡単予約はコチラ☆

 

 

 

まず、この前髪長めハンサムショートボブのポイントは

全体のバランスが

前下がり

だということです。

 

いわゆるハンサムショートは

水平ラインも多くありますが

このスタイルは前下がりです。

 

まあ、でもそこは

「ああ、そうなんだ」

くらいで流しておいてください。

大切なのは次です。

 

前下がりになっているということは、

①襟足がタイトにしまっていること

②後頭部に自然なボリューム感があること

この二つが必須です。

 

ここをどうつくるか、

で、

今回のスタイルは完成します^^

よく、

顔まわりの長さをどうするか

ということから

ご相談を受けますが

大切なのは①です。

襟足の長さをどうするか

から始めたほうが

どうすれば、自分に似合うショートボブになるか

というイメージがわきやすいと思いますよ^^

 

 

①襟足は、もうすっきり切ることがおすすめです^^

写真のように、

指でつまめるギリギリくらい。

つまり襟足ベリーショートです。

こうすることで

首と顎がシュッと細くなり小顔効果

が出てくるんです◎

 

②後頭部は、表面の長さを短く切ることが大切。

もしくはパーマをかけること。

表面の長さをあまり切りたくない方は

パーマを緩くかけたほうがキレイになります^^

 

しかし、

日本人の女性は

基本的に後頭部に丸みはなく

むしろ絶壁の人の方が多いと思います。

 

それこそ、襟足も、

はねるクセや、

生え際が深くてすぐ伸びる生えグセ

も多い。

 

そういった条件の中で

自然なボリュームをつくり、

女性らしいシルエットをつくるためには

 

クセもさることながら、

骨格への似合わせが大切。

 

これは、

髪を見極めて細かいカットラインを構築する

ドライカットの得意分野です。

 

 

 

〈長め前髪ハンサムショートボブの

くせ毛や髪質の悩み別・カットのポイント〉

 

シュッと収まらない襟足問題

 

これは、クセか、生えグセか、髪質か、骨格か、

だいたいこの四つの原因に絞られます。

あと、たまにカットの仕方・・・(小声)

難しい順に説明すると、

髪質が問題の場合。

これはいわゆる縮毛だったりする場合です。

申し訳ありませんが、こればかりは

カット技術だけでは希望通りにはならないと思います。

やはり縮毛矯正。

neizyでいうところのスーパーストレートが必要です。

スタイルの持ちも、一ヵ月~一ヵ月半。

この間隔での縮毛矯正が必要になります。

 

次に骨格、生えグセが原因の場合。

まとめさせていただいたのは、

切り方が同じであることと、

両方の原因が重なっていることが多いからです。

 

これはもうズバリ、

生え際の髪は剃ってしまった方がいいです。

特に襟足が上向きに生えている方は

上向きの部分は全て剃り、

下向きの生えグセの部分だけで

襟足をつくった方がキレイです。

意外に伸びても違和感は少ないため

neizyでは頻繁に施されているカット方法です。

いわゆる襟足ツーブロックとも言えます。

 

最後は、クセが原因の方。

これはもう自然に毛先を積み重ねれば問題ありません。

上の髪が下の髪を抑えてくれる

という切り方です。

ただし、セニング・すきばさみが入ってしまっている状態では

できません。

髪が広がりやすい状態では下の髪を抑えられないんです><

 

そうすると自然と、やや重めのバランスになりますが、

思いきりよく短く切ること

ストレートパーマをかけること

がすっきり軽く見えるポイントです

 

 

後頭部のボリュームをどう出すか

 

これはもうドライカットの場合は

得意分野の骨格補正という技術になります。

 

シンプルな話、

細かくレイヤーを入れる

だけ、です。

 

濡れている状態だと、髪がまとまるため

おおまかな切り口でしか切れませんが、

髪が乾いた状態だと骨格に細かくあわせられるため

わりと簡単に解決します。

 

難しいのは

長さを切れないとき。

 

やはり、パーマ頼みになってしまいます。

 

しかしパーマも、

ベストなバランスでカットしたスタイルに

パーマをかける場合

と、

長さを切れないからパーマでカバーする場合

とでは、

正直、かなり違います。

ケースバイケースですが、

主に、

スタイリングのしやすさ、

スタイルの持ち、

髪のダメージ、

に差が出ます。

 

トレーナーのお客様とお話ししたとき、

ダイエット目的のお客様の話で、

「食生活は変えられないけど痩せる方法を教えて!」

と言われた場合、

「じゃあ通常より運動を増やすしかありませんね」

となって、体にかかる負荷が増して

食生活を調整するよりつらくなってしまうんですよ。

という例を聞き、

今回のようなケースと似ているな、と思いました。

 

こういった、

思い切ったヘアチェンジの場合は

「表面を切りたくない」

など、切り方の条件は言わずに、

希望を伝えて、方法は

プロに任せて切ってもらうことが

一番うまくいきやすいと思います。

 

ただ、もちろん

これまでの経験で嫌だったことなどを

伝えておくことはいけないことではありません。

以前、表面を短く切られて嫌だったこと

などがあれば、それを話せば

ふつうの美容師なら考慮して調整するでしょう。

それでも短く切った方がいいときは説明してくれるはずです。

 

「条件をつけるのではなく、悩み・嫌なことを伝える」

これは、今回に限らず

失敗しないヘアスタイルのオーダー方法です^^

 

 

〈前髪長めのハンサムショートボブのスタイリングのポイント〉

 

 

写真の仕上げは、

軽く前髪の毛先をコテで巻いています。

 

毛先のカールは

なくてもバランスはとくに変わりません。

 

ストレートの方が

シャープでかっこいいイメージ

カールの方が

柔らかさがあってカジュアルなイメージ

になります^^

 

スタイリング剤

 

今回使用しているのは、

ルベルの

Moiiモイクリームグローリーゼア

 

オーガニック100%のヘアクリームで

自然な保湿力と

軽い動きを出せることが

特徴のものです。

 

自然な保湿力と軽い動き・・・

 

つまり、

スタイリング剤はほぼいらないってことです(笑)

 

毛先の保護に

トリートメントオイルをつけるだけ

でも充分いいと思います^^

 

 

〈まとめ〉

前髪長めのハンサムショートボブ、

いかがでしたでしょうか?

 

長さが短い分、

ちょっと勇気のいるスタイルですが

ドライカットの得意分野でもあり、

日本人女性に似合いやすいバランスでもあり、

かなりオススメです^^

 

不安な時は

パーマと一緒に

検討してみてください!

 

以上、

ドライカットが得意な

neizyサカモトでした。

 

長文、ご拝読ありがとうございました☆

 

 

 

☆ドライカットがうまい横浜みなとみらいの美容室neizy☆


「クセや髪質の悩みを解決するカットテクニック」はコチラ

「初めての美容室でうまく髪型をオーダーする方法」はコチラ

「美容師が明かすボブの似合わせ論」はコチラ

美容院neizyの「スタッフページ」はコチラ

美容室neizyの「サロンインフォ」はコチラ

 

neizy サカモト

 

横浜みなとみらいの小さなヘアサロンneizy

〒220-0012
横浜市西区みなとみらい4-4-3 MYMビル3F
0456637010


登録無しの24時間簡単予約はコチラ☆

 

【美容師の方へ】

リクルート情報はこちらから☆
スタイリストアシスタント美容師求人募集中!
関東神奈川横浜みなとみらい新高島の
小さな人気美容室neizyのリクルート求人はこちらから
正社員は社会保険完備・週休二日
新卒・中途技術者・パート美容師大歓迎です^^

 

Category List
  • □neizy blog
  • Monthly Archive
    2019年5月 (115)
    2019年4月 (232)
    2019年3月 (240)
    2019年2月 (230)
    2019年1月 (239)
    2018年12月 (229)
    2018年11月 (242)
    2018年10月 (237)
    2018年9月 (244)
    2018年8月 (216)
    2018年7月 (234)
    2018年6月 (231)
    2018年5月 (229)
    2018年4月 (185)
    2018年3月 (329)
    2018年2月 (236)
    2018年1月 (279)
    2017年12月 (254)
    2017年11月 (223)
    2017年10月 (313)
    2017年9月 (223)
    2017年8月 (268)
    2017年7月 (118)
    2017年6月 (125)
    2017年5月 (29)
    2017年4月 (4)
    2017年2月 (18)
    2017年1月 (32)
    2016年12月 (26)
    2016年11月 (10)
    2016年10月 (23)
    2016年9月 (26)
    2016年8月 (27)
    2016年7月 (27)
    2016年6月 (17)
    2016年5月 (17)
    2016年4月 (17)
    2016年3月 (12)
    2016年2月 (70)
    2016年1月 (77)
    2015年12月 (53)
    2015年11月 (50)
    2015年10月 (94)
    2015年9月 (85)
    2015年8月 (73)
    2015年7月 (109)
    2015年6月 (103)
    2015年5月 (101)
    2015年4月 (96)
    2015年3月 (51)
    2015年2月 (51)
    2015年1月 (64)
    2014年12月 (70)
    2014年11月 (58)
    2014年10月 (68)
    2014年9月 (56)
    2014年8月 (32)
    2014年7月 (40)
    2014年6月 (56)
    2014年5月 (32)
    2014年4月 (39)
    2014年3月 (114)
    2014年2月 (185)
    2014年1月 (175)
    2013年12月 (213)
    2013年11月 (182)
    2013年10月 (217)
    2013年9月 (112)
    2013年8月 (89)
    2013年7月 (102)
    2013年6月 (19)