Staff Blog

2022/12/10 (土)

髪の傷む原因ってなに?髪が傷む3つのヘアダメージ☆くせ毛のカットがうまい横浜みなとみらいの美容室ネイジーblog

こんにちは^^

くせ毛にお悩みのお客様を担当し続けて20余年。

ドライカットでつくるくせ毛でもまとまりやすいカットが得意な

横浜みなとみらいの美容室・美容院

neizy【ネイジー】のサカモトです。

 

 

 

くせ毛の髪型、ヘアスタイルのお悩み、

くせ毛が似合う髪型のご相談、

くせ毛の毎日の扱い方、オススメスタイリング、

 

他にも

頭皮のトラブル、白髪染めのお悩み、

 

neizyでは、そのようなお話を

たくさんお聞きしています。

「横浜でくせ毛のカットがうまい美容師を探している」

という方、

縮毛矯正やアイロンを使わない

で、くせ毛を扱いやすくする髪型・ヘアスタイルをご提案させて頂きます。

ささいなことでもお気軽にどうぞ☆

 

 

 

 


 

今日は「髪のダメージ」についての話をしていきたいと思います。

 

皆さんが普段

髪を扱っているとき、

 

例えば

朝、自宅でスタイリングをしているときや

昼間にふと鏡を見たとき、

夕方の帰宅前に髪を整えているとき。

 

なんか髪がうまくいかないな

 

と感じたら

それはヘアダメージが原因のことも多いんですよね。

 

 

だからヘアケアは本当に大切。

 

でもそんなヘアケアも

ダメージのことを良く知っておかないと

正しいケアはできません。

 

今日の話を、ぜひ一つでも普段のヘアケアに取り入れてみて下さい。

 

 

 

髪のダメージは全部で3つあります。

 

ライフダメージ

ケミカルダメージ

エイジングダメージ

 

の3つです。

 

一つづつ解説していきますね。

 

ツヤを失ってしまいがちなライフダメージ

 

ライフダメージとは

毎日の生活の中、何気ないタイミングで

少しづつ髪の毛が受けているダメージの事です。

 

具体的には

 

摩擦

ブラッシングが頭に浮かびやすいと思いますが

それだけではなく、

ふとした時の手グシ…、

バッグの肩紐…、

まとめ髪のゴム…、

 

最も大きくダメージしてしまうのは

何と言っても

寝てる間の頭と枕での摩擦

 

ここは意外と要注意です!

 

これはもうドライヤーかヘアアイロンですね!

ドライヤーの熱は

風が100℃であれば

濡れてる髪の表面温度は60℃ほどになると言われています。

 

この60℃。

実はギリギリのラインです!

 

濡れてる髪の毛は

60℃以上の熱を加えると

タンパク変性

という髪にとって重大な傷跡を残してしまいます。

 

一言で言うと、

髪から柔軟性が失われかたくなてしまうんです。

ここは本当に要注意です。

 

そしてヘアアイロンの熱。

これは60℃なんて

生易しいものではありません。

160℃、180℃の熱…

考えただけでコワいです!

 

 

紫外線

お肌のUVケアはするのに

髪は無防備なことはありませんか?

髪も紫外線を浴びると多くのダメージをうけてしまいます。

 

たんぱく質の損傷…

髪表面の脂質が失われることによりツヤの減少…

カラーの色落ち…

 

更に怖いのは

頭皮の紫外線ダメージです。

 

細かく書くと長くなりますが

とりあえず結果として

細毛

抜毛

薄毛

の原因となります。

 

この3つの中で

特に影響が大きいのは

です!!!

 

熱は

下手をすると

健康な髪を一瞬でボロボロにします。

 

ヘアアイロンを使うときは

くれぐれも

やりすぎないように

気をつけてください。

 

僕は

ヘアアイロンを毎日使うことは

一切オススメしませんっ!

 

 

 

 

髪の中から変化してしまうケミカルダメージ

 

ケミカルダメージは

カラーパーマなどの薬剤によるダメージの事です。

 

髪の毛は弱酸性ですが

カラーやパーマは

ほとんどがアルカリ性。

 

髪の毛のたんぱく質に作用し

色や形をつくります。

 

大切なのは

いたまないカラー、パーマなど存在しない

ということです。

 

どんなものでも

髪は少なからず変化し、ダメージを受けています。

 

最近はトリートメントが本当に優れたものが沢山ありますので

髪の扱いやすさという点においては

以前と比べ

そこまで心配はしなくてもいいと思います。

 

しかし、

ここは本当に

美容師の技術

美容室のクオリティ

にゆだねられます。

 

本当にいい薬剤が揃ってきているため

逆に言うと

サロンによって

差が激しいところです。

 

ぜひ、

カラーパーマをするときには

ヘアケアにこだわったサロンで

トリートメントを一緒に

オーダーしてください。

 

 

 

必ずだれもが直面するエイジングダメージ

 

最後はエイジングダメージ。

これは一言で言うと髪の老化です。

 

髪は老化します。

 

お肌や体と一緒です。

 

老化するとどうなるか。

 

髪の中のたんぱく質が減少します。

 

髪は80%~90%がタンパク質で出来ています。

そこが減少することにより

おこる変化は

 

髪が細くなる

ハリコシがなくなる

クセが出てくる

パサつきやすくなる

毛先が広がる

 

どうでしょうか?

 

「え?私じゃん」

 

と思った方も多いはずです。

 

それもそのはず。

 

エイジングダメージは

平均としては30歳ころから気になり始めます。

今までと同じ髪のダメージだと思っていたことが

 

実は摩擦やカラーなどではなく

髪の老化だった

というケースはとても多いです

 

ぜひエイジングダメージについても

日々ケアをしていけるよう心がけましょう!

 

 

 

髪をキレイにするために大切なこと

 

ここまで詳しくヘアダメージについて書いてきました。

 

じゃあどうしたら

髪はキレイになるの?

 

ということなんですが

 

とにかく大切なのは

 

習慣を整えること

 

です。

 

ここはとくに

ライフダメージ、エイジングダメージに関わってきます。

 

夜のシャンプーに始まり

トリートメント、

お風呂上がりのブロー

寝るときの髪の整え方

翌朝のブラッシング

ドライヤーの使い方…

 

上げればキリがありません。

 

難しいことはしなくても大丈夫です。

 

ただ、

髪が傷みやすい状況を知り

髪が傷みやすいことをさけ

髪がキレイに整うケアをする

 

いたってシンプルでOKです!

 

 

 

 

まず絶対に外せない具体的なヘアケアのポイント

 

3つのポイントをご紹介します。

 

・トリートメントはくしでとかす

 

・頭皮の保湿ケアをする

 

・髪は最後まで丁寧に乾かす

 

いろんなヘアケアがありますが

まずこの三つをおさえて頂き、

扱いやすいキレイな髪に導いていきましょう!

 

 

 

 

 

 

☆ドライカットがうまい横浜みなとみらいの美容室neizy☆


「クセや髪質の悩みを解決するカットテクニック」はコチラ

「初めての美容室でうまく髪型をオーダーする方法」はコチラ

「美容師が明かすボブの似合わせ論」はコチラ

美容院neizyの「スタッフページ」はコチラさ

美容室neizyの「サロンインフォ」はコチラ

 

neizy サカモト

 

横浜みなとみらいの小さな美容室・美容院neizy

〒220-0012
横浜市西区みなとみらい4-4-3 MYMビル3F
0456637010


登録無しの24時間簡単予約はコチラ☆

 

【美容師の方へ】

リクルート情報はこちらから
スタイリストアシスタント美容師求人募集中!
関東神奈川横浜みなとみらい新高島の
小さな人気美容室neizyのリクルート求人はこちらから
正社員は社会保険完備・週休二日
新卒・中途技術者・パート美容師大歓迎です^^

 

Category List
  • □neizy blog
  • Monthly Archive
    2023年2月 (2)
    2023年1月 (6)
    2022年12月 (33)
    2022年11月 (26)
    2022年10月 (19)
    2022年9月 (20)
    2022年8月 (4)
    2022年7月 (33)
    2022年6月 (70)
    2022年5月 (32)
    2022年4月 (47)
    2022年3月 (69)
    2022年2月 (49)
    2022年1月 (81)
    2021年12月 (65)
    2021年11月 (57)
    2021年10月 (54)
    2021年9月 (57)
    2021年8月 (89)
    2021年7月 (110)
    2021年6月 (105)
    2021年5月 (90)
    2021年4月 (71)
    2021年3月 (71)
    2021年2月 (67)
    2021年1月 (83)
    2020年12月 (80)
    2020年11月 (71)
    2020年10月 (64)
    2020年9月 (65)
    2020年8月 (133)
    2020年7月 (150)
    2020年6月 (215)
    2020年5月 (174)
    2020年4月 (176)
    2020年3月 (158)
    2020年2月 (176)
    2020年1月 (173)
    2019年12月 (189)
    2019年11月 (185)
    2019年10月 (287)
    2019年9月 (282)
    2019年8月 (256)
    2019年7月 (278)
    2019年6月 (237)
    2019年5月 (231)
    2019年4月 (233)
    2019年3月 (240)
    2019年2月 (230)
    2019年1月 (239)
    2018年12月 (229)
    2018年11月 (242)
    2018年10月 (237)
    2018年9月 (244)
    2018年8月 (216)
    2018年7月 (234)
    2018年6月 (231)
    2018年5月 (229)
    2018年4月 (185)
    2018年3月 (329)
    2018年2月 (236)
    2018年1月 (279)
    2017年12月 (254)
    2017年11月 (223)
    2017年10月 (313)
    2017年9月 (223)
    2017年8月 (268)
    2017年7月 (118)
    2017年6月 (125)
    2017年5月 (29)
    2017年4月 (4)
    2017年2月 (18)
    2017年1月 (32)
    2016年12月 (26)
    2016年11月 (10)
    2016年10月 (23)
    2016年9月 (26)
    2016年8月 (27)
    2016年7月 (27)
    2016年6月 (17)
    2016年5月 (17)
    2016年4月 (17)
    2016年3月 (12)
    2016年2月 (70)
    2016年1月 (77)
    2015年12月 (53)
    2015年11月 (50)
    2015年10月 (94)
    2015年9月 (85)
    2015年8月 (73)
    2015年7月 (109)
    2015年6月 (103)
    2015年5月 (101)
    2015年4月 (96)
    2015年3月 (51)
    2015年2月 (51)
    2015年1月 (64)
    2014年12月 (70)
    2014年11月 (58)
    2014年10月 (68)
    2014年9月 (56)
    2014年8月 (32)
    2014年7月 (40)
    2014年6月 (56)
    2014年5月 (32)
    2014年4月 (39)
    2014年3月 (114)
    2014年2月 (185)
    2014年1月 (175)
    2013年12月 (213)
    2013年11月 (182)
    2013年10月 (217)
    2013年9月 (112)
    2013年8月 (89)
    2013年7月 (102)
    2013年6月 (19)